アクセスカウンタ

しまくろ雑記

プロフィール

ブログ名
しまくろ雑記
ブログ紹介
「しま」はボーダーコリーの女の子。遊ぶこと(特にディスク)と食べること(しつこい)が大好きな、いつまでたっても落ち着かない、仔犬の頃の性格そのまんま。
「くろ」は黒猫の女の子。クールで、でも面倒見もよく姉御肌。でも、ちゃっかりした面もある。
ほかにも黒猫の女の子「すみ」や赤トラ猫の女の子「くり」、さらには人間の女の子「ねっち」も加わった、我が家の娘たちを巡るあれやこれや。
zoom RSS

2016年

2016/01/03 20:15
画像


明けましておめでとうございます。
全然更新できていませんが、何卒よろしくお願いいたしますm(__)m

写真は飛騨高山地方の民芸品「猿ぼぼ」と一緒に。

こういう旅行とかネタはあるんだが・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


すみ、逝く

2015/07/31 22:48
今朝、
起きて居間に行ったら、
すみがテーブルの下で寝ていた。
ただし、冷たくなって。

画像


元々偏食で少食であったが、晩年は食に対して意地汚くなり、
食事時(食事中は勿論、準備中も後片付け時も)は要警戒。
昨日の夕食も若いネコたちを威嚇しながら魚を食べていた。
それが急にこんな姿になるとは…

画像


でも、寝ているかの様な穏やかな顔で、
そんなに苦しまずに往けたよね?
最後に食べた魚、美味しかったよね?


これでしまに始まりくろ、すみ、くりと続く我が家の第1世代は皆
旅立ち、ちょっと大げさだが一つの時代が終わったかのような
感がある。
いつかは来る時だが、やはり寂しい。
記事へ驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


えま、1歳

2015/07/14 11:56
えまもやっと1歳の誕生日を迎えました。

なんかもうずっといる様な気がして「まだそんなもんかぁ?」と思う一方、
しまの1歳の時と比べるとまだまだお子様だし・・・

まぁ、1歳の誕生日おめでとう!
肉と豚のげんこつでお祝い。

画像


ん!? 何かつけている?


実は先週末、避妊手術を受けました。
今日も術後の経過チェックで動物病院へ行ってきた。


画像


これは退院(1泊入院した)当日の様子。
傷口をなめてちょっと出血したのでおなかに包帯を巻いている。
今日包帯は取れたけれど、エリザベスカラーはしばらくそのまま。

手術が誕生日と重なったのはたまたまだけど、まぁこれからも元気で、
できればもう少しいい子になって下さい(苦笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2015年

2015/01/04 23:28
明けましておめでようございます。

画像


元日にupしようとしたんだけれどPCが不調で、
久しぶりだったし、いやまぁその・・・^_^;

今年はもう少しまじめに更新する(つもり)なので、
よろしくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一週間経過

2014/09/21 22:46
えまが我が家に来て一週間経過。

久しぶりの犬生活、久しぶりの子犬。
経験的に我が家としてはしまとの比較になるが、当然のことながら
「ああ、やっぱりボーダーだぁ」と思うこともあれば「しまとは違うなぁ」
と思うこともある。


現時点で一番の違いはトイレ。

しまはペットシーツをちゃんとわかっていて、それでもそこで
するのは嫌だとかたくなに拒否、根負けして外トイレにしたので
室内トイレに失敗した。

えまは、ブリーダーさんはトイレトレーニングはしていないと言っていたが、
来た当初からかなりの確率でペットシーツで用をたす。偶然ではなく、
ちゃんとそこに行ってする。
まだまだ失敗も多いがすんなり室内トイレで大丈夫そうだ。


食に対する執着も違う。

しまは子犬の頃から旅立つ直前まで食欲旺盛、食に対する執着が
すごかった。餌は瞬殺で食い、人間を含め他の動物の食べ物への
関心も並々ならぬものがあった。

対してえまは、自分の餌もおっとりしてチビチビと時間をかけて
時に中断しながら食べる。すぐ近くで他の動物が何か食べていても
無関心。餌を残したりするわけではないが、おっとりしている。

一方、しまは子犬時代クンクン鳴いても吠えることは滅多になかった。
しかし、えまは結構吠える。まぁ大抵はスイッチが入って興奮している
時だが、しまはそんな時でも吠えなかったから。

でも、突然に入るスイッチは、やっぱりボーダーコリー。


ネコたちもだいぶえまに慣れた。

すみは変わらず、もともと大丈夫だからいいとして、にあはえまと
挨拶したり、目の前で横になって遊びに誘ったりするようになった。
まぁ、今のところ激しい遊びにはなっていないが(だから平気
なんだろうが)、今後も大丈夫だろう。
心配されたまこも同じ部屋に、すぐ近くにいても平気になった。
積極的にからむことはないが、存在自体は許容したようだ。


つまり、えまも我が家もお互いだいぶ馴染んだ。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


「えま」です、はじめまして。

2014/09/16 00:23
と言うわけで、我が家の次世代型ボーダーコリー
「えま」、
ただいま2か月の女の子です。

画像

「えま」です。よろしく!

画像

ちなみに漢字だと「笑馬」だそうで(ママ談)、
「サイトハウンドならともかく牧羊犬でなんで馬なんだ?」と聞いたら
「うま年生まれだから」だそうです。

画像

左右非対称です。
左右対称の整った模様はもちろん綺麗ですが、
我が家的ではありません。

世間一般の家庭とは異なり、子供より親の方が熱心でしたが、
ねっちにしてみれば自分で抱っこできる犬と言うのは新鮮なようで
(しまはねっちで抱っこできる大きさではなかったから)、
やっぱり嬉しいみたいです。

すみは今さらどうでもいいといった感じで、目前まで来ない限りは
ほぼ無視です。

で、にあはと言うと…
画像

まるでタヌキのように尻尾太くして御覧の通り。

画像

だったら近づかなきゃいいのにわざわざガンを飛ばして
(しかもそこはえまのケージだ)

画像

ネコパンチ!!

まぁ、きょうは少し落ち着いてきたけれど…

一番の問題はまこ。
えまが来てからずっと2階に引きこもって1階に下り来ない。
2階にも餌、水、トイレはあるのでとりあえずは大丈夫だが、
早く慣れてくれないかな。
記事へかわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1


水槽復活

2014/09/12 21:53
我が家にはかつて熱帯魚の水槽があった。
しかし、その主たるサカサナマズが死に、水槽も劣化して水漏れが
起きるようになり消滅、ここに引っ越す際に水槽などは廃棄した。

しかし先週末、新たに水槽その他を購入し、水槽が復活した。

画像

今度の水槽は前より水量にして1/3程の小型だが外部フィルターを装備、
照明はLED化され技術の進歩がうかがえる。

今回は水草主体の「ネイチャーアクアリウム」を目指すそうで(ママ談)、
魚は今のところグローライトテトラとコリドラス、そしてヤマトヌマエビのみ。
一時はテラリウムとかエビはビーシュリンプとかという構想もあったが、
テラリウムは猫草化する恐れがあり、ビーシュリンプは小さすぎと
見送られた。

画像

早速バカにあが見に来る。

画像

中の魚に興味しんしん。

画像

あっ、手出した!!

そろそろ1週間経とうかというのに、いまだ見に来るだけでなく
水槽の上に乗ろうとする馬鹿困りもののにあ。

画像

まこも見に来るが、特に執着する気配もなくあっさり。

ちなみにすみは全く反応示さず、見にも来ない。


さてさて、今度はどうなりますやら。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

しまくろ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる